接骨院に初めてかかる方へ – 保険の適用範囲について

健康保険が適用される範囲簡易チャート
このチャートは目安です。痛みの原因・程度・個所などにより、適用範囲は上記の限りではありません。
わからないことがございましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。できる限り対応致します。

健康保険が適用される範囲

捻挫業務上並びに通勤災害以外で発生した以下の負傷には健康保険適用可能です。

 ◆ 急性の外傷性の打撲・捻挫・挫傷(肉離れなど)・骨折・脱臼の治療

 ◆ 医師の同意がある場合の骨折・脱臼の治療

 ◆ 応急手当で行う場合の骨折・脱臼の治療よくある質問へ
  (応急手当後の治療は医師の同意が必要です)

健康保険が適用される範囲

肩こり ◆ 日常生活からくる単なる疲労・肩こり・体調不良など

 ◆ あん摩・マッサージ代わりの利用

 ◆ スポーツなどによる筋肉疲労・筋肉痛

 ◆ 内科的原因による疾患からくる痛み・こり
  (神経痛・リウマチ・五十肩・関節炎・ヘルニア・脳疾患後遺症など)

 ◆ 外科・整形外科等の医療機関で同様の治療を受け、投薬を受けている場合
  (内服薬・貼り薬・塗り薬などを受けている場合)

 ◆ 症状の改善が見られない長期の治療(打撲・捻挫などによる場合)

 ◆ 医師の同意のない場合の骨折や脱臼の治療(応急手当の場合を除く)

 ◆ 仕事中や通勤途中でのけが
  (労働災害になりますので、労働基準監督署へご相談ください)

※以上の場合に、「健康保険の対象になる」と説明を受け整骨院・接骨院を受診されても、その治療費は、
全額または一部を自己負担していただくことがあり、後日、当院から請求するか、もしくは全国健康保険教会から請求させていただくことになります。

お問い合わせはお電話で

ご来院について

当院は医院に直接お出で頂きましたお客様から順番にご対応させていただいておりますので、予約された方の優先等はしておりません。お急ぎの場合はお手数でもご来院予定の3時間前までにお電話にてあらかじめご連絡頂きますようお願いいたします(ご来院後の最優先を保証するものではございません)。

 
施術の流れ

  • 問診票のご記入
  • 健康保険証をお持ちいただき、受付のボックスにお入れください。
    待合室にて問診票にご記入いただきます。

  • 問診・各種検査
  • ヒアリングをきちんと行います患者様の症状にあった施術をするため、
    ご記入いただいた問診票を基に問診・検査を行います。
    検査は主に姿勢検査・整形外科学検査等を行います。

  • 診断・説明
  • 診断・ご説明を行い、ご同意を頂きます。
    患者様に症状とお体の状態を分かり易く説明させていただき、不明点・疑問点がないか
    きちんとご同意を頂いてから施術させて頂きます。当院でカバーできない症状の場合は、
    この時点で他の医療機関をご紹介させていただきます。

  • 治療
  • 診断結果を基に治療を行います。
    患者様によって症状が違えば、治療方法も様々です。日常生活でご留意いただく点や、
    完治までの過ごし方等、患者様の痛みを取ることに重点を置いて指導させていただきます。

  • お会計
  • 受付にてお会計をお願いいたします。

 

こだま接骨院の思い

こだま接骨院 院長
院長 小玉 浩史(こだま ひろふみ)

1983年生まれ、埼玉県出身。1993年に父の実家である長岡市に移住し、2005年福島柔整針灸(現福島医療)専門学校を卒業し、同年柔道整復師国家試験を合格。そやま接骨院に勤務。2012年6月11日長岡市美沢に開業。

接骨院・整骨院とは「○○式」等の整体と違い、「柔道修復師」という国家資格を持った保険医療機関です。
また、「接骨院」というと、ポキポキと手荒い治療を想像される方もおられますが、当院では患者様の痛みを取ることに重点を置いた治療を行っております。最近では、さまざまな療治・施術がありますが、当院では特に奇をてらった事はせず、東洋医学・整形外科・理学療法に基づき、患者様に説明ができる、『分かり易い処置・治療』を行っております。

お問い合わせ・ご相談は無料です。


Copyright(c) 2012 - 2017 Kodama-Sekkotsuin All Rights Reserved.